ゴミの分別方法

ベットの出し方

一般廃棄物は、主に鉄屑と可燃物に分ける必要性があります解りやすい例をあげるとベットですねベットは主に可燃ゴミになりますが、木枠に金具がついてます。
金具はドライバーなどで簡単に外す事ができます。問題なのはマットレスです、これが一番大変です簡単には外せません。
マットレスの中はスプリングが入っていて〇金具で細かく止まっています。これが厄介なんです布とスプリング(可燃ゴミと不燃ゴミ)に分けなければなりません。鉄線カッターなど必要な道具を持っている方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

マッサージ器の出し方

椅子タイプのマッサージ器も主に可燃ゴミと不燃ゴミに分けられます。
木枠と鉄屑です。アームの部分や中のモーターなども鉄屑になります。
ドライバー、バールなど必要なります。解体の出来る方はご自分でやってみてはいかがでしょうか。

この様に座椅子やソファーなど、ばらさなければならない物が沢山有ります。
自分では無理という方は連絡ください宜しくお願い致します。

家電製品

家電製品は、家電リサイクル法により指定の産廃業者に家電リサイクル料金を支払い処分しなければなりません。産業廃棄物の種類に入ります。

スレート板(石綿含有アスベスト処理)

スレート板は、アスベストが含まれている物に限り外した物など庭に積んで置くのは廃棄物処理法の違反になります。必ず指定業者に出すようにして下さい。アスベストが飛散して人体に悪影響を起こします。風の強い時など空中でキラキラしている時はきよつけてください。
キラキラ光らない時も有ります。人体に悪影響のある物は早めに処分しましょう。
産業廃棄物に関しては、マニフェスト伝票などの伝票の発行できる業者へ委託してください。